閑話休題

今冬の鈴鹿は?

12月13日
初めて登った鈴鹿の山は竜ヶ岳。R421を地図を頼りに石槫峠へ向かい、あの2㍍幅のゲート近くに駐車。竜ヶ岳から静ヶ岳、銚子岳まで行って引き返した。
このR421をはじめR477、R306と鈴鹿越えの国道が今週相前後して通行止めになる(なった)。雪はなくても鈴鹿は遠くなりにけりだ。
石槫峠はいま、トンネル工事中だという。開通すれば冬でも近くまで入れるのだろうか?
滋賀県側から鞍掛峠(R306)へは冬季は鞍掛橋まででストップだ。がっちりゲートで車止め。でも、ここから御池谷を遡れば鈴北岳を経て御池岳へ登れる。雪さえ少なければ日帰り可能。
このルートは何回かチャレンジしたが、雪の当たり年だった昨年は鈴北までがやっとだった。今冬はどうだろうか?
冬季の竜ヶ岳は未体験だ。ゲートがどのあたりかもわからない。
R477(スカイライン)は御在所や鎌ヶ岳のアプローチだが、雨乞岳は永源寺の甲津畑から入る。綿向山もR477だけどずっと手前からだからOKだ。
冬の鈴鹿。さて今冬はどこへ行こうか?
c0097754_2243710.jpg

2月の鈴北岳(04年)
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/5134827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-12-13 22:44 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31