閑話休題

床屋さんの山談義

12月8日
昨日は一日中雨模様だった。氷雨とはとてもいえない暖かい雨。
ブログに雑文を書き込んだはずなのに、消えている。この雨で流れてしもた?
この季節、昨年はもう雪が降って、いくらか積もった日もあった。
JR琵琶湖線で通勤している。車窓から眺める比良の山並みも白くなったのは今年はまだ1回だけしかない。

散髪に行った。髪を刈ってもらいながら、店主のⅠさんと山の話をする。
この人は夏でも冬でも単独でどかどかと全国の山を歩いている。日曜が休めないので、仲間ができないのだという。
2,3日休めると、」南アルプスの塩見岳、浅間山、北アルプスの雲ノ平、東北の山にも。
毎朝8時前から開店までの1時間ほど、自転車で近くのプールへ行き泳ぐ。20年くらい続けている。見るからにたくましい体つきだ。

「どっか歩いてますか?」と聞かれて、「近くの山を日帰りでチョコチョコと…」。
声が小さめになった。(泣)
比良や鈴鹿の話になった。このエリアなら彼よりは詳しい。

たっぷり1時間半かけての散髪。Ⅰさんは正月休みはどうするんやろ? 山の予定を聞けばよかったと店を出てから思い出した。
c0097754_17172272.jpg
残雪の霊仙(昨年3月)
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/5104247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-12-08 17:21 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31