鈴鹿

タイジョウ~イブネ/10月8日


10月8日

もうヒルも大丈夫?と、久しぶりの鈴鹿だ。今日はpanaさん夫妻と3人。旅人さんも久しぶりの山行だとか。

台風の影響で前日から強風。しかし今日くらいは治まるだろうとの判断だ。

桜地蔵を過ぎこの橋の手前から谷筋に入る。
c0097754_1853134.jpg


タイジョウへは2度目。前回は入り口を間違えて、ルート探しに四苦八苦したが、今回はだいたい予定通りタイジョウへの尾根に出て2時間くらいで山頂へ。

佐目峠へのシャクナゲだらけの尾根を歩いて約1時間で佐目峠。イブネへの途中の広場で昼食。

panaさんの特番焼肉の豪勢なお昼。こちらはひたすらいただくのみ。たらふく食べて、ビールもちょっとだけ。(笑)
c0097754_186242.jpg

相変わらす風が強い。イブネへは一応よってみるだけ。

c0097754_1865292.jpg

佐目峠付近から鎌ヶ岳

c0097754_187474.jpg

この赤い実何のみ?おいしそうだけど、いっぱい残っているということは、鳥も食べない毒木の実?

c0097754_1875655.jpg

ススキの穂と御在所岳。似合ってます。
c0097754_1881345.jpg

出来立てのころは食べられるって。○○タケ

杉峠からフジキリ谷を下る。途中で木の幹を測定している男性に出会う。その人がかのハリマオさんだった。あいさつはしなかったが初対面。あのウイットに富んだ書き込みのヌシだ!とちょっと感動する。遅ればせながらつぶやいてみる。「よろしく…」

4時前には下山。ここでお二人と別れ、そのまま帰宅。二人は池田牧場へ直行かな?
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4940998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-10-10 18:26 | 鈴鹿 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31