比良・野坂

比良・堂満岳~神爾谷/10月22日

10月22日

夕刻まで天気は持つはずの予報。
イン谷口まで車で入り、堂満東尾根を登る。
5分も歩けば桜のコバ。右へ進む。
c0097754_1746181.jpg


すぐに車道へ出てコテージ、別荘地帯を歩く。
c0097754_17471479.jpg


30分たらすでノタノホリと呼ばれる池へ。思ったより広い。
c0097754_17474041.jpg

c0097754_17488100.jpg


ガスが掛かって見通しはないが高度が上がるに従い紅葉が楽しめる。
c0097754_174851100.jpg
c0097754_17491862.jpg
c0097754_17493444.jpg
c0097754_17495264.jpg


登りはじめから2時間あまりで山頂。
c0097754_17503711.jpg

誰もいないが、後から団体さんのおしゃべりが聞こえてきたので、早々に退散。(泣)

c0097754_17511255.jpg

東側は琵琶湖が一望のはずだが、このガスでは…

c0097754_17514170.jpg

杉の巨木もガスの中

c0097754_1752308.jpg
c0097754_17524664.jpg
c0097754_17531232.jpg

神爾谷の奇石群。この谷は始めは急でざれているがそんなに危険ではない。
c0097754_17533040.jpg


c0097754_17542226.jpg
c0097754_17544578.jpg
c0097754_1755122.jpg

神爾の滝です。下り道の途中にある。

c0097754_17554513.jpg
c0097754_1756580.jpg
c0097754_17562181.jpg

下山してきたイン谷口の橋のそばに可愛いヤマブドウの実が。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4940978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-10-25 18:24 | 比良・野坂 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31