近郊の山

音羽山6月?日(?)


京阪大谷駅14:15-休憩ベンチ14:40-電波塔-15:25音羽山16:10-17:20池ノ内公園-17:40JR膳所駅

 ドライブスルー、スルーパス、スルット関西なんてのもありました。「スルー」って、“ぬけがけ”?
と、仕事をスルーして歩いてきました。

 どこから取り付くのか下調べもないまま。遠い記憶を元にした、とてもいけないプランだ。
 
 京阪大谷駅の無人改札(自動)を出て(ちゃんと切符通しました)、すぐ右手に蝉丸神社。時刻が遅いので、ここはスルー。逢坂山関跡の碑を見て、左手から三条通をまたぐ東海自然歩道の陸橋を右手の尾根へすすむ。

 20分ほどでベンチがある休憩所。汗を拭いてからそのまま進み、無線中継塔?を過ぎ、軽快な尾根道をたどれば1時間あまりで山頂に出た。好天だがカスんでいて眺望はイマイチ。(泣)
山頂近くの分岐点の看板に、トレイル道はここから石山寺へはまだ8キロとある。この時間からは自粛したほうが無難、と北側の膳所方面へ下ることにする。少し引き返し、右手に入る道へ。樹木に赤いペンキで目印がある。

 途中、1ヶ所だけY字分岐があるが右手を取る。尾根を下り開けた鉄塔に出た。すぐ下に琵琶湖と大津市(膳所)の町並み。人声に誘われながら下り、池ノ内公園へ飛び出す。

 子どもを遊ばせていた人に膳所駅への道を聞き、下り一方の15分でR1の交差点。連絡歩道橋を渡り、すぐJR駅。京阪駅もすぐそばにある。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4780482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-06-05 00:00 | 近郊の山 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31