芦生・京都北山

芦生(5月27日)

5月27日
7:45梅ノ木-8:15生杉-由良川源流-17:00生杉

空模様が気になるが梅ノ木で待ち合わせ。集合場所の生杉にむかう。CLのpanaさんをはじめ、初顔合わせの総勢7名。遠路四日市から参加のEさんや、花や植物なら何でもご存知のMさん、お世話になります。(笑)

雨は大丈夫そう。合羽は下だけはく。スターと地点で標高500メートル以上で、ひんやりと涼しいくらい。歩いていても汗もかかない。

道端や山肌に小さな花を見つけ、名前の同定に忙しい。そのたびに呼び出されるのがMさん。花を確認して「○○○」とボソッと教授される。過剰な薀蓄披露もおせっかいの無駄口も一切ない。寡黙でいて親切、。これぞオトコである、と感服。m(_ _)m

Eさんは、鈴鹿などの石灰岩の谷を下から源頭まで詰め、すべての植生を調べておられる。手帳に見つけるたびに花の名前を記帳される。その几帳面さと、こだわりのない明るいお人柄に惹かれる。
c0097754_0343549.jpg

丸い双葉の次はもう一人前の若葉がのびのび!ブナの赤ん坊があちこちで成育中だ。道にも鞘からこぼれたブナの実がいっぱい。今年はクマもサルも里まで降りてこなくても大丈夫のようだ。(笑)
c0097754_0353153.jpg
c0097754_0355264.jpg
c0097754_0361881.jpg
c0097754_0364115.jpg

結局、午後4時を待ってたかのように最後の林道歩きになってポツポツと雨がやってきた。

皆さん用意が良くて、するすると傘をだして小雨に煙る新緑を楽しみながら駐車場所へ。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4780316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-05-27 00:00 | 芦生・京都北山 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31