芦生・京都北山

大原/焼杉山~金毘羅山(11月10日)


11月10日(木)
夜の会議まで時間が取れたのできた山へ足を伸ばす。今回は前回の続き、大原から西の連山を歩く。
出町柳から大原行きバス乗車。大原は観光客に交じってハイカーの姿もちらほら。
古知谷まで歩く。阿弥陀寺まで30分。
境内の奥から右へ焼杉山への分岐。斜面をジグザグに10分ほどで送電線鉄塔の足元に出る。尾根をさらに登って2つ目の鉄塔。展望のいい3つ目の鉄塔から焼杉山の山頂が目の前に見える。367号を走る車や大原の町が見下ろせる。
焼杉山からは尾根をどんどん下る。こんなに下ったら登り返しが大変だと思うくらい。
寂光院への分岐(四辻)を経て翠黛山。展望はない。さらに30分足らずで金毘羅山。山頂に寄って、少し降りた展望台で食事。すっかり遅くなってしまった。
まっすぐ下って江文神社に寄り、戸寺バス停から帰京。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4779855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2005-11-10 00:00 | 芦生・京都北山 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31