近郊の山

大文字山(9月30日)


午後から大文字山へ行ってみることにする。
市バス204で真如堂前下車。もう1時を過ぎている。白川通りを渡り、霊鑑寺のそばから急坂を上る。鹿ケ谷山荘を過ぎたところに東山トレイルの標識。ここまで20分くらい。谷沿いの道をたどる。
俊寛碑は大きな滝の上にある。碑の上に道が伸びている。何回か分かれ道があるが、赤テープのある分岐を左に入った。(まっすぐ行けばどこに出るのか分からない)
あまり踏まれていない道だがはっきりした道。登りきると山頂から少し下った鞍部に出る。
とりあえず左に下り、大文字火床に出て遅めの弁当。京都市街が一望。西日が暑い。
3時前に出発。引き返して山頂を目指す。屋久島へ行くトレーニング中という伏見の男性が一緒になった。山頂で一服。南禅寺方面に下る男性と別れ、山科方面に向かう。
道がはっきりしていない。三井寺方面の分岐を右に取る。進路表記はない。植林地を縫うように進むが、登山者用の案内は一切なくなった。
まあ、どっかへ出るだろうと、どんどん進む。
だいぶん遠回りをしたと思うが最後は藤尾神社に出る。もう5時前。村の中の道を歩き、小金塚のバス停からバスでJR山科へ。
スニーカーで軽かったが、登山靴とどちらが疲れなかったろう。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4778728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2005-09-30 00:00 | 近郊の山 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31