芦生・京都北山

芦生・スケン谷(8月28日)


8月は山はなしと思っていたところ、お誘いもあって芦生の沢にチャレンジすることになった。お盆休みに予定していたが台風で流れたため、そのやり直し?
今日のCLのPさんは芦生70回の”芦生オタク”とあって、もう何でも聞きます従いますと全権委任。8時に坊村で合流。久多から針畑川沿いに入り、保谷を遡行。

尾根に出ていったん下り岩谷と出合い、さらに由良川源流に。地下足袋、ワラジでの沢歩きは初体験。10数年前(いやもっと前かな?)に購入していたものがやっと日の目を見た。
由良川はさすがに水量も多い。深くなっているところで同行のT氏がいきなりカエル泳ぎを始めた。相棒のPさんが拍手をおくる! さすがにちょっと躊躇したが、気持ち良さそうなT氏をみて「エイヤ!」とばかり飛び込む。ヒヤ~と冷たい!ほんの一泳ぎで退散だ。
由良川が左にカーブする左岸に広く開けた場所があり、そこがスケン谷の入り口らしい。大きな栃の木がまばらにそびえ、林床は明るい。ここで昼食休憩。コンビニざるそばとおにぎり。濡れたままなので寒くなってくる。温かいラーメンにすればよかった。(泣)
スケン谷は、最初に3メートルくらいの滝を直登するがあとは快適な登り。尾根を右に取り818ピークから北東の尾根を下り保谷左岸の林道に出た。

ナツエビネやサルナシの実、幻のイワナ?など楽しいアイテムにも出会えた貴重な体験の一日だったです。
Pさん、Tさん、ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4778472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2005-08-28 00:00 | 芦生・京都北山 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31