比良・野坂

リトル比良


6月19日
もういつだったのかすら定かでない。記憶は薄れ行くばかり…。
そのうちに…と思うそばから日々は過ぎ去ってゆく。記憶とともに…・

さて、その日の山行は、車が使えないためJR利用となる。もっとも便利なのはやはり湖西線だろう。というわけでリトル比良が予定コースに浮かび上がる。
6時台の電車で山科乗換え。7時21分。高島に8時前。
c0097754_23525982.jpg

駅前のコンビニで食料を…と思い駅員に聞くと、なんと「近くにお店はありません」
ガリバーに出迎えられても、食べ物がなけりゃ…ねえ?
やむなく逆方向の電車で北小松まで引き返す。ここには国道沿いにコンビニ(7&11)がある。
9時過ぎから歩き始める。山岳センターを過ぎ、楊梅の滝。雌滝をまっすぐ登り雄滝へ。滝見台を過ぎ涼峠~寒風峠。中高年グループと同行。
c0097754_23533270.jpg

寒風峠からは右手の尾根を行く。嘉嶺ヶ岳を知らん間に過ぎてピーク手前で右に下る。昔はこのあたり、ブッシュで大変だったらしいが今はよく踏まれたコース。
鵜川越えの舗装道路に出て、岩阿沙利山への登り。ヤマボウシの白い花が出迎えてくれる。
岩阿沙利山から仏岩、天狗岩を探しに西尾根を下るがはっきりしない。
c0097754_23544615.jpg

c0097754_23541745.jpg


再びコースに戻り尾根をたどる。鳥越峰、鳥越と越えて岳山へ。途中で、北小松からというマウンテンバイクの二人連れと併行。オウム岩は絶景。遭難プレートのそばに可憐なササユリが花を開いていた。
荒れた道を下り、大炊神社に3時前。高島駅まで歩き、洗面所で顔を洗い、汗だくのシャツを着替える。
c0097754_23551877.jpg

15時46分の電車で、山科乗換え、17時過ぎに帰宅。
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4778410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2005-06-19 00:00 | 比良・野坂 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31