閑話休題

丹後帰省(1月8,9日)

丹後の実家の雪がどの程度か分からないが、とにかく一度行っておこうと、この連休を利用して思い切って帰省することにした。
c0097754_21351940.jpg 朝はゆっくり10時過ぎに出発。名神と京都縦貫道を使って、途中でいっぱい休憩しながら走ったので到着は4時過ぎになってしまった。
 雪は思ったほどでなく、周りと屋根に少し残っている程度。しかし、ミカンや椿の木が無残に折れていたりして、大雪のすごさの片鱗が垣間見えた。
 母は相変わらず元気だがやはり老化は争えない。耳はほとんど聞こえないし目も霞んでいる模様。足腰だけが頼りの一人暮らしである。c0097754_21315534.jpg
網野コープで仕入れたコッペガニを味噌汁にしてビール!
 翌朝、快晴の冬晴れ。表で母と写真を撮る。
10時過ぎに帰路に着き、浅茂川温泉へ。ナトリウム泉の気持ちのいい湯だ。
 丹後半島の山と日本海が一望できる露天風呂がまたいい!祝日と言うのに午前中のためか入浴客は少ない。ほとんど独占状態で長湯を楽しむ。
 舞鶴回りで27号-303号-161号と走り、少し渋滞があったが7時過ぎに帰宅。

c0097754_2136083.jpg
[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/4771407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2006-01-09 00:00 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31