北近畿・山陰

丹後半島の山2題/伝説の山~大江山、宮津湾見下ろす由良ヶ岳

【日 付】2017年12月23日(土)~24日(日)
【山 域】京都北部/大江山、由良ヶ岳

「山行き隊」恒例の年末忘年山行は丹後由良の民宿でカニカニ山登頂プランとなった。
やはり、腹ごしらえ…じゃなくて、腹減らしは必須だろう。
ってことで、アクセス途中に大江山鬼退治的昔話ヴァージョンプランが組み込まれた。
そして、翌日は宿の庭からも望める名峰を攻める!
帰りには名産・丹後由良ミカンでも買って帰りましょう~♪

<23日>大江山

c0097754_16431406.jpg
【天 候】晴れ
【同 行】山行き隊(かめ、きみ、えーやん、孝さん、ぶっち、さかいの、ともくん、けいこ、biwaco 計9名)
【ルート】鬼博物館ー稜線鍋塚駐車場10:15ー鳩ヶ峰10:50ー11:25千丈ヶ岳11:55―鳩ヶ峰12:20ー12:45駐車場
c0097754_17543590.jpg
c0097754_16380852.jpg
大江町側から鬼の博物館めざして車を走らせる。施設を過ぎると道路に残雪。ぶっち号が苦戦してるみたい。尻目にどんどん登って行くと、終点は鍋塚駐車場だ。トイレは冬季閉鎖中だが、こんな稜線縦走路まで車で入れるとは、シーズン中のにぎわいが彷彿させられる。
c0097754_16401722.jpg
残雪を踏んで、まずは鳩ヶ峰をめざします。
c0097754_16424526.jpg
30分余りで鳩ヶ峰。そういえば鈴鹿にも同じような名前のピークがあったなあ。
c0097754_16431406.jpg
山頂にはハトの替わりに大江山連峰が羽根を広げていた!
c0097754_16440522.jpg
休憩の後、主峰の千丈ヶ嶽(832.4m)をめざす。
c0097754_16444473.jpg
雪のない歩きやすい稜線~♪
c0097754_16452704.jpg
雪のある楽しい稜線~♪
c0097754_16470641.jpg
だだっ広い山頂付近。東屋があり、各自ランチを戴きながら、休憩。
空は曇りがちで眺望もイマイチだが、この季節、日本海側のこの地方ではやむを得ないか…。
中央左のトンガリ山は千丈ヶ嶽と高さを競う三岳(839.1m)

さあ、腹ごなしもできたぞ! 後は宴会ヶ岳へ直行あるのみ(^^♪


<24日>由良ヶ岳
【天候】曇り時々小雪
【同行】単独
【ルート】旧国民宿舎10:50ー稜線分岐12:30―東峰12:45―13:20西峰13:50ー分岐14:05ー15:00旧国民宿舎

c0097754_17555041.jpg
宴会メニューはライトコースを選んだのに、やはりややお腹が重い。フトコロは軽くて済んだのだが…。
今朝の空模様はどうやら怪しい。もう雲に覆われて今にも雪か雨になりそうだ。
ほかのメンバーは、山には登らず、地酒などを仕入れてから帰路につくという。
私は翌日、丹後で所用ができ、もう一泊することになった。
というわけで、予定通り由良ヶ岳へ向かうのは一人だけ。(@_@。
c0097754_16503462.jpg
由良ヶ岳の登り口にある国民宿舎「丹後由良荘」。しかし、いつの間にか別の場所に新しい施設ができたようで、営業していない模様。確認はしていないので、間違ってたらゴメンなさい。利用する方は要確認。
c0097754_17032873.jpg
すぐ裏手に登山口。小屋の中に案内チラシなどが置いてある。登頂記念のスタンプが押された「登山証明書」まであったので、戴いた。№は414.ヨイヨとは縁起がいいね(^^♪
c0097754_17044129.jpg
タバコ、ゴミ、盗掘はいけませんよ(ーー;)
c0097754_17060045.jpg
飲んでみたいけど、すぐに山頂ならがまん…、と思ったけど、山頂のはもう少し掛かりました。
c0097754_17075357.jpg
稜線の分岐から左へ進むと東峰山頂。
石積みの祠の中には虚空蔵菩薩が安置してある。
c0097754_17121016.jpg
ありがた~い虚空蔵菩薩さま。ありがたいいわれは、横に立つ案内板に書いてあるので、信心深い方は拝んで来て下さい。
c0097754_17093676.jpg
舞鶴方面の眺望がよい。中央下に北丹後鉄道(旧国鉄宮津線)の由良川鉄橋。
c0097754_17110599.jpg
霞む青葉山。もうちょっとお天気が良ければなあ…。
c0097754_17163951.jpg
引き返して西峰にも行ってこよう。分岐から少し進むと休憩地があり、動植物の写真などの説明板があるので、学習して下さい。
c0097754_17173553.jpg
c0097754_17182851.jpg
到着した西峰からは天橋立や栗田湾の眺望が開ける。天橋立は写真左奥だが、モヤっていて分かりにくいかも?
c0097754_17211916.jpg
西峰山頂の案内板。
以前はこんなに案内板などなかった気がする。ジオパークや国定公園に選ばれてから、サービス備品が増えたのだろうか?


[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/29482110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2018-01-07 18:59 | 北近畿・山陰 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31