鈴鹿

【鈴鹿】鈴鹿の上高地って? yamaikitaiが行く

c0097754_14245901.jpg
【山域】鈴鹿
【日付】2017年10月1日(日)

【天候】晴れ
【メンバー】yamaikitai9人
【ルート】朝明駐車場9:00~中峠~大瀞~12:20鈴鹿の上高地13:30~根の平峠~ブナ清水~カクレ谷右岸尾根~16:30朝明駐車場

c0097754_13343883.jpg

1ヶ月ぶりの山は初秋の上高地でマッタリ~(^_-) とはいっても、ここは鈴鹿の「上高地」。カラーテント満開の涸沢テント村とはチト趣は違うが、愛知川源流の清冽な流れはけっして梓川に引けは取らない。

c0097754_14262585.jpg
朝明駐車場を9時過ぎに出発。林道を進み、左折して中峠への登山路へ。
途中にある曙滝。水量は少ないが、高度感はかなりある。

c0097754_14283149.jpg

中峠からの伊勢湾。四日市方面が一望できるが、霞んですっきりしないのが残念。

朝明から中峠を越えて愛知川へ下れば大瀞。
例の崩壊鉄橋を拝んでから河原に降りてゴルジュの景観をカメラに収める。
流れはトロ場とは程遠い「浅瀬」と化しているが、往年以来の青緑の深淵をアピールする。

c0097754_14293132.jpg
c0097754_14303072.jpg
c0097754_14401127.jpg
タケ谷の出合付近で渡渉して対岸へ。
「この辺りが鈴鹿の上高地やで~♪」
カツラやミズナラの林床は平坦で、多人数の休憩場所にピッタリだ。
落ち葉の上でランチ中に、フラフラと引き寄せられるようにやってきた男性あり。なんと、ヤブ板の知人のK氏ではないか。
偶然なのか、必然なのか…。やはりこの一帯はヤブ菌汚染地帯なんだろう。

...

c0097754_14322673.jpg
帰りはブナ清水からカクレ谷左岸の尾根を朝明にダイレクトに下る。春のヤブオフの帰りにD氏について行ったバリルートである。
山慣れしない女性も混じる一行。「大丈夫?」との声も聞こえたような気もするが、病明けの爺が下れる尾根をタフな女性が下れないはずがない。

朝明の駐車場には4時前に無事到着。

紅葉にはまだまだ早すぎるが、ハイカーも少ないこのエリア。鈴鹿の森と水辺を満喫できた一日だった。


[PR]
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/28098024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2017-10-10 14:05 | 鈴鹿 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31