大峰・台高

春の海と山を満腹のテント泊~紀勢・台高

【3月13日~14日】zipp、pana、tabito、uemeさん夫妻、Kちゃん、Mさん、biwaco
c0097754_17251082.jpg

夜明けの太陽は海から上がる。そりゃそうだ、ここは太平洋の本州南端に近い海岸なんだ。
あいにく空は霞んでるけど好天は確かな夜明けだ。
今回は海辺でテント泊のあと、台高の山に登ろうという企画。昨年も同じ企画があったのだが、日程が合わず参加できなかったので今回初参加。
c0097754_1755370.jpg
初日は尾鷲に近い海岸の港で食材の買出し。波止場でお昼ご飯にする。すっかり春の海。「あ、ナマコがいるよ」「魚が泳いでる!」と水の中をのぞきながらにぎやかなこと。




c0097754_1761838.jpgc0097754_1765360.jpg
宿泊場所へ移動する前に熊野古道を歩くことになる。もうスミレやサクラが咲いている。
c0097754_1773426.jpg
杉林を登っていく。tabitoさんたち、花粉症大丈夫かな?
c0097754_178123.jpg
始神(はじかみ)峠からの眺め。リアス海岸の島々が箱庭みたいです。
c0097754_1794927.jpg
夜は焚き火!これがないと!近くの山中から集めてきた薪がすぐになくなります。

【2日目】
c0097754_17111324.jpg
車で台高の山へ向かいます。石ゴロゴロの林道を行き着くところまで。標高はもう1000m近い?
行き止まりに車を置いて、さあ歩きましょう。たわわなアセビ。
c0097754_17112748.jpg
こんなものも。中の住人はお留守のようです。スズメバチって冬眠したっけ?
c0097754_17114981.jpg
林道の跡?こんな道を辿ります。花崗岩の地質で石英、水晶のカケラがいっぱい落ちている。
c0097754_17122851.jpg
林道終点近くの橋から沢沿いに進む。山らしくなってきたぞ。
シカ除けの古いネットを潜ったり跨いだりしながら尾根の取り付きへ。
「ダニがついてるよ」とzippさんに言われて足元をみると、ほんまや!1ミリあるかないかの小さなヤツ。ダニより、これを見つけたzippさんの視力に驚く。
c0097754_17134893.jpg
稜線へ出るとこんなにいい感じの尾根だ。
c0097754_17141835.jpg
迫るヒメシャラの手?
c0097754_17152778.jpg
北に延びる大台ケ原への稜線。ここから何時間くらいかな?いつかあそこまで行ってみようと思う。
c0097754_1716162.jpg
中の嶺。一応、今日の目的地点です。
c0097754_17163912.jpg
太平洋を見下ろす尾根にスックと立つ木。枯れ木とはいえ、シルバーの荘厳さを感じませんか?
c0097754_17171850.jpg
ぐるりと回って林道へ下ってきました。
c0097754_1718145.jpg
覆いかぶさるようなアセビの群花
c0097754_17183376.jpg
「おかえり~♪」
林道横の崖の上で待っていてくれたカモちゃん。

同行の皆さん、楽しい2日間、ありがとうございました。月遅れの遅レポ、お許しを。
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/14245760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitayama-walk at 2014-04-18 09:26
 biwacoさん おはようございます。この山行はどこから登ったんですか? 最終目的地は中の嶺。これは地形図でわかりました。新木組峠の近くですね。地蔵峠の標柱があるので、橡山林道からのアプローチだと思うのですが、水無峠から先、どこまで車が入れたのでしょうか。木組峠くらいまでなら、大台ヶ原からピストンできるでしょうねぇ。いつか歩いてみたいと思っている尾鷲道です。
Commented by biwaco06 at 2014-04-18 12:32
kitayamaさん~
こんな廃墟ブログへようこそ(^_-)
これって、いつの山行やったかいな?
詳しいルートは5月第2週のテント泊にくればわかりますよ。(^.^)/~~~
ところでこのブログ、なんとか復活を…と、工事を始めてるんですが、まだ未公開です。リニューアル竣工はいつになるやら…(@_@;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2010-04-25 16:30 | 大峰・台高 | Trackback | Comments(2)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31