大峰・台高

遠くて近い雪の明神平~2週連続攻め<その2>

c0097754_23475359.jpg

【東がダメなら西から攻める】1月17日/大又林道P-明神平-明神岳-桧塚奥峰-明神平-大又P

前週よりも冷え込んだ。湖北や湖西の山は雪に埋もれてるだろう。ならば先週のリベンジだ。
今回は明神平にターゲットを絞り西の大又林道から入ることにする。
「究極の選択」は、今日は寝るのが先だ。
4時半にアラームセット。目が覚めると15分前だが、もう一度寝たらいつ起きられるか?起き上がって準備する。
出発は5時を回ってしまったが、先週は青田発電所まで2時間半。なら8時までには着くだろう。
ナビに従うとR166から16号でなく221号へ誘導される。どっちが早いのか分からないが…。
丹生川上神社で合流して大又林道へ。
この道どこまで入れるんかいな?と思いながら進むと、トロトロと走る車に追いついた。
道に雪が出始めるといっそうトロトロ。ガマン、ガマン…





c0097754_23491842.jpg
7:50
ようやく車止めのある駐車場へ到着。もう10台ほどが駐車済みだ。
まったく車に出会わなかった先週の木屋谷とは大違い。
パッキングをやり直し、出発。8:05
今日はルートに迷うことはない。続々と出発していった人のトレーズを辿ればよい。
凍結しているので始めからアイゼンを履く。
30分ほど歩いて林道は終了。
c0097754_23512914.jpg
明神滝が凍っている。真ん中だけ割れて水が落ちる。
その右岸の結構急な斜面を登っていく。
何人かを追い抜いたり追い抜かれたり。
雪が張り付いた樹木の造形を楽しみながら進む。

c0097754_23521895.jpg
10:05
ひょいと登りついたところがアシビ山荘の軒下、明神平だった。
今日は好天のはずだが、まだガスが晴れない。
それに寒い!
水無山方面も前山方面も見えたり隠れたり。
一休みして明神岳へ向かう。その後は?行ってから考えよう。
c0097754_23533423.jpg
明神岳はすぐそこかと思ったら30分も掛かった。
笹ヶ峰方面へは踏み跡もないので行かず、桧塚奥峰へ向かう。
奥峰は先週行ったのだが途中の尾根からだったので繋がっていないのだ。
どのくらい掛かるかなあ?帰りを考えて12時をリターンリミットに決める。
こんなに下って大丈夫かと、思わずコンパスで確かめたくらい斜面を下る。
かなりの積雪だがワカンに履き替えるのが面倒なのでアイゼンのまま。
先週はまったく踏み跡がなかったが、今日は先行者がトレースを付けてくれている。
次第に空も晴れてきて光が差し込む。
同じ雪の世界でも日差しのあるなしで雰囲気は大きく変化するものだ。

c0097754_235505.jpg
11:48
見覚えのある地形になり、先週を思い出しながら進み奥峰に到着。
晴れ間が多くなり、対岸のヒキウス平がくっきり。
先行の男性が1人。聞けば富田林の人。少し話をして、先に奥峰とはお別れ。
引き返しながら風のないランチ場探しだ。

ここだここだ~!広い樹林帯。ちょっと横に入って雪を踏み固め座敷作り。
さあお昼にしましょう~♪
c0097754_23564742.jpg
今日も鍋焼きウドンだ。
野菜にジャンボアゲ、生卵入りの豪華版!
小鍋でお湯を沸かしてホットチューも♪
食事中に隣りを登山者が行ったり来たり。
富田林の彼も挨拶して通り過ぎていった。

13:15
おお、もうこんな時刻だ。そろそろ行きましょう。
もうすっかり青空だ。今日は遅く来た人が正解だったみたい。
雪景色をどうぞ~♪
c0097754_2358296.jpg
c0097754_23582455.jpg
c0097754_2359520.jpg
2時前だというのに、これから奥峰方面へ向かう人とすれ違う。
c0097754_0092.jpg
明神平に14:10。雪遊びにはもってこいの広場だ。
少し休憩してから来た道を下る。
登るときは九十九折れの斜面も下りはショートカットで10人以上のゴボウ抜きだ。(失礼)
3時過ぎに駐車場に到着。
まだ10台以上の車がご主人待ちしている。

c0097754_003780.jpg
帰り道、高見山が西に傾いた日差しを浴びて輝いていた。
トラックバックURL : https://biwaco06.exblog.jp/tb/13567325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chika at 2010-01-25 16:11 x
第二弾の道は何度も歩いてますが、「台高極めシリーズ!」第一弾は、また道なき道のようで。。
kitayama-walkさんが昨年行かれた道を、途中から桧塚へ一直線~てカンジなのかな?
凍結のヘツリとか、こわい表現でてきてましたがよくご無事で~^^
第三弾は?いつ?どちらへ?
わくわく・・・
三津河落山とか行ってみたいんですがワタシとShigeoだけだと遭難必至ですので、、師匠!(あえて呼ばせていただきます)、連れてってください!!
Commented by kitayama-walk at 2010-01-25 22:01
 そうそう、chikaさんの想像どおりだと思います。奥山谷出合の手前のワサビ谷を越えたあたりで桧塚に直登という感じじゃないですかね。積雪期だからこそできたんですかね。

 私も明神平は昨年3回行ったのですが、積雪期にも行ってみたいと思いながら、機会を窺っています。どうせなら、テント泊だ!なんて考えたりもしています。でも、まだ八ヶ岳にうつつを抜かしています(笑)。
Commented by yagi&shige at 2010-01-25 23:12 x
やっぱ、樹氷は紺碧の空でこそ映えますね~♪
1月に入って3回、樹氷を求めて明神に行きましたが、前2回はホワイトアウトで明神平で敗退。そして、23日、3度目の正直となるか!
モノトーンの森の中~ヒキウス平から桧塚眺めてきましたの。けど、青い空ではなかった、、、もう1回行きませんか!? 一緒に行ったら晴れそうな気がする・・・
Commented by biwaco06 at 2010-01-25 23:55
Chika ちゃんちゃん~
サンズノコウチヤマだなんて…そんな山もあったんですね~!しかし今は道路が通行止。行くなら残雪の4月下旬が狙い目かも?
木屋谷やヌタハラ谷からの桧塚、人はめったにいません。鹿やカモシカのほうが多いみたい。一度行きますか?
Commented by biwaco06 at 2010-01-26 00:01
kitayama-walkさ~ん!
ワサビ谷と木屋谷の出合から置くワサビ谷左岸の尾根です。標識版のある尾根芯をそのまま登りました。奥山谷のヘツリ道も荒れてるみたいですね。積雪期の方が歩き易いと思うけれど。一度明神平でテント泊してみたいけど、寒そう~(><)
Commented by biwaco06 at 2010-01-26 00:07
yagi&shigeさん♪
日差しのあるなしで、雰囲気が一変します。ガスってると「もう帰ろう…」、晴れてくると「まだ時間あるし!」。まあ、現金なもんです。青空と樹氷(樹雪)見に行きますか?晴れ男晴れ女の念力集めれば天も味方するかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by biwaco06 | 2010-01-25 00:06 | 大峰・台高 | Trackback | Comments(6)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31