鈴鹿

水量少ない石谷川は水遊びにピッタリ~♪

7月20日
自宅6:25-安楽峠7:40-石水渓待ち合わせ場所-デポのため移動ーキャンプ場駐車場8:35-入渓-9:35大堰堤(デポ地点)-再入渓9:50-11:40昼食12:30-13:20白雲滝-14:15折り返し点-15:50大堰堤-16:10駐車場所

「鈴鹿の沢の予定ですが、行きませんか?」
umeさんからお誘いがあった。
この3連休、泊まりでどっか行きたいな~と思っていたんだが、
19日の夜に予定が入り、21日は車がアウトになった。
となれば20日しかない。
「渡りに舟」という言葉があるが、その通り。
二つ返事で同行をお願いしました。

c0097754_2292837.jpg
行き先は石谷川だという。といわれても、初めてのぼくには想像もつかない。
とにかく集合場所を確認し、前日に用意を済ませ、当日に備える。
19日夜の予定とは飲み会!
翌朝大丈夫?





待ち合わせ場所は石水渓入り口の新名神高架下に8時半。
どのくらい時間が掛かるのか?見当がつかない。
2時間を見て、6時25分に自宅を出る。R477で野洲ダムの手前、「かもしか荘」のある大河原から県道9号に入り、山女原集落を過ぎて安楽越へ。
c0097754_16583853.jpgc0097754_16585541.jpg
道幅は狭いけれど全線舗装されていて、走りやすい。
峠を下ると石水渓のキャンプ場が現れる。
どのあたりかな~?と、ゆっくり車を走らせていると正面上方に高架道路が!
これだこれだ!セパレートの上下線の高架が迫ってくる。
高架の足元まで来て時計を見ると、まだ8時前だ。ちょっと早すぎたかな?
と思っていたら、見慣れた赤い車!その横でumeさんが手を振っている。
ドッキング成功!さあ、行こう行こう~♪c0097754_2212695.jpgc0097754_13324699.jpg
通常の入渓点である少し上の大堰堤の上の広場に1台をデポ。もう一度下ってキャンプ場の駐車場で身支度です。正面に「鬼が牙」の岩峰がそそり立つ。c0097754_13331259.jpgc0097754_13335097.jpg
沢は水が少なめ。日差しが差し込まないところはしっとりと、滝の下のカマは深緑の水風呂?c0097754_13342145.jpgc0097754_1335556.jpg
大堰堤下のとろばで遊ぶumeさんペア。セルフで全員写真も撮ってみました。

いったん林道へ上がり、再入渓。鬼が牙の雄姿を仰ぎ見ながら河原を進みます。
c0097754_1335281.jpg

また滝です。直登できない滝は左右を巻きます。すぐそばを登山路も通っています。(安心!)
c0097754_13355659.jpg


c0097754_1336321.jpgc0097754_13373380.jpg
カッパの甲羅(腹?)干しではありません。泳ぎ過ぎて「寒い寒い~」連発のumeさん。ちょっと日向ぼっこ。
(ちなみにこの日の下界は最高気温に燃え上がっていたらしい)
さあ、体が温まったら滝にチャレンジ?
この滝を越えて少し行ったところで昼食タイム
今日は自制してノンアルコール!です。コンビニの天丼弁当にプチとろろそばだからカンタ~ン。
寒がりのumeさん夫妻は仲良くめおとラーメン(?)c0097754_13382446.jpgc0097754_13391787.jpg
上流部も次々たのしい滝やトロ場が。
白雲滝右手の岩場を確保なしで登るumeママと見守る夫。(麗しき夫婦愛~♪)
落ちないでよ~!
(ちなみに私は右手から大巻きさせていただきました~(泣))

下りは水に飛び込みながらスイスイとカッパカメさんになって川下りです。
水に超弱いjコンデジは封印してリュックの中。
なので下りの画像はありません。
あんだけ水に浸かったのにちっとも寒くならなかったのは、よほど気温が高かったんでしょうね~。

umeさん、umeママちゃん、涼しい1日、ありがとうございました。
またの機会もヨロシクね~♪

PS/ヒル被害なし!これで鈴鹿の沢3回連続ノーヒットです。9回続けば完全試合ですね。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://biwaco06.exblog.jp/tb/9260178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ume at 2008-07-22 11:11 x
biwacoさん、楽しかったね~♪
ブログを見ていると改めて楽しかったシーンが思い起こされます。

先程、石谷川で検索していたら何とpanaさんの山行に行き着きました。彼女たち行ってたんだ~
これで話しが合いそうです。また一緒に行こうね~
Commented by biwaco06 at 2008-07-22 21:07
umeさん、引率ありがとうございました~!
ちょっとヤバイ滝もあって楽しい一日でした。鈴鹿南部は未踏の地ばかしですので、おいおい訪ねようかと思っています。
次回の沢、楽しみにしています。
Commented by たろー at 2008-07-23 00:02 x
私たちとは1週間違いでした。絶好の沢日和でしたね。
白雲の滝、直登とはumeさん夫妻はすごいですね。
この夏、一度は一緒に沢に行きましょう。
Commented by biwaco06 at 2008-07-25 14:24
たろーさん、すれ違いながら同じような沢で遊んでますね~(笑)
umeママの大胆さにはオドロキです。ホント! 
23日に元同僚と3人で赤坂谷へ行きました。水量は少なめでしたよ。
明日(26日)に神崎川本流遡行に誘われました。天狗滝の側壁でノービレー特訓?だそうです。
3日は近畿トピの神崎川オフです。
急ですがどちらか、いかがですか?
Commented by アポロ at 2008-07-26 07:36 x
夏、すっかり河童に変身しちゃってますね〜♪

お久しぶりです。

沢遊び、これも私には未知の領域ですが、
見てるとなんだか、小さい頃の川遊びを
思い出しちゃいますね♪

うんうん、確かに楽しかった。 (^-^)
Commented by biwaco06 at 2008-07-26 21:03
アポロさん
猛暑に耐えきれず、カワウソかカッパになっています。今日も鈴鹿の沢に行ってきました。岩の師匠が一緒で、懸垂下降やビレイしてもらっての岸壁登りも楽しんできました。(下が淵なので恐怖感がありません~♪)
川遊び、楽しいですよ~!
山に海に川に…、自然はいいですね~♪
by biwaco06 | 2008-07-20 22:12 | 鈴鹿 | Trackback | Comments(6)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31