鈴鹿

【鈴鹿】充足感満杯のロングラン稜線歩き

【日付】2017年6月4日(日)
【山域・山名】鈴鹿/雨乞岳~綿向山

【天候】晴れ
【同行者】かめ、きみ、biwa爺
【ルート】スカイライン遊園地跡P6:20-南尾根-・743-・966/8:45-南雨乞岳co1210/9:45-10:15清水の頭・1095/11:20-大峠co800/12:20-イハイガ△964.1/13:00-綿向山▲1110/14:00-・992-奥草山▲820/16:05-砂子△803.1-17:10カモシカ荘


体調回復のお試しに鈴鹿辺りを歩きませんか…と、山行き隊のお二人から声をかけていただいた。
残雪の石徹白の山や鈴鹿でのヤブオフ会もクリアでき、一週間前には雨乞岳へ行ったばかりだが、心臓のほうはなんとか大丈夫そうだ。OKメールを送ったら、ルート案が来た。
なんと、またも雨乞岳!しかも、稲ヶ谷から登って綿向山への稜線を縦走するって…(@_@。
それ、ちょっとシンドイんじゃない?とは思ったが、ダメなら途中からエスケープしたらいいか!と、当日を迎えた。

カモシカ荘に6時の待合せ。日野のコンビニで買い物していたら、見慣れた車がやってきた。かめ&きみのお二人さんだ。限られたコースの限られた時間、ハチ合わせて当然かもしれないな(^_-)
並んで予定地へ進む。稲ヶ谷は巻きルートの壁登りがイヤらしいので、大河原橋手前の遊園地跡から雨乞岳南尾根を登ろうということになった。
下山は綿向山南尾根を奥草山経由でカモシカ荘に下ってくるということで、カモシカ荘に1台をデポ。
登山口の広場に移動し登山スタート。

c0097754_14213784.jpg
尾根末端の広場に駐車

c0097754_14223322.jpg
いきなり急な岩峰を攀じ登る
c0097754_14233052.jpg
南尾根のJCTピーク。東側の眺望が良くなる
c0097754_14242200.jpg
御在所山と鎌ヶ岳のシルエット
c0097754_14251101.jpg
立ち枯れの白い木肌が光る
c0097754_14255392.jpg
・966ピークを通過。昨年末はここまでで断念した
c0097754_14264844.jpg
ヤマツツジ
c0097754_14281300.jpg
ツツジを添えて鎌ヶ岳
c0097754_14292203.jpg
花に美女も添えて御在所山と鎌ヶ岳
c0097754_14310495.jpg
co1150付近。南雨乞岳~雨乞岳の稜線がみえだす
c0097754_14320000.jpg
南雨乞岳から臨む雨乞岳。芝生のような山肌も実は…(@_@;
c0097754_14332301.jpg
西を向けば清水の頭から綿向山が一望
c0097754_14342808.jpg
お山の大将ヽ(^o^)丿
c0097754_14350315.jpg
この稜線を縦走します
c0097754_14363117.jpg
清水の頭近くから奥ノ畑谷を見下ろす(奥は琵琶湖)
c0097754_14374181.jpg
南側は仙ヶ岳など鈴鹿南部の山々
c0097754_14382290.jpg
足元に咲くハルリンドウ
c0097754_14392444.jpg
こんな快適な尾根道ですが…
c0097754_14400348.jpg
シャクナゲや雑木のトラップもあるので要注意
c0097754_14405854.jpg
いったん200m下って大峠
地形図の旧道位置と違うが、最低鞍部がここ
c0097754_14420327.jpg
イハイガの崩壊地が目に入ってくる
いややなあ、あんなとこ登るんかなあ…(゜o゜)
c0097754_14424370.jpg
崩壊地は右から巻いて、イハイガ頂上
大峠から40分
c0097754_14433679.jpg
「あれが綿向山山頂?」「ちがうやろう…」
まあ、行ってみましょうか
c0097754_14444394.jpg
竜王山との分岐あたり
前方のピークを越えてまだ先がある
c0097754_14453733.jpg
やっと到着。清水の頭から2時間40分も(>_<)
c0097754_14460633.jpg
南尾根を下ります。中央に見えている尾根。
かめ&きみコンビは昨日歩いたばかりってことで、頼りがいあります(^^♪
c0097754_14465125.jpg
ここにも満開のヤマツツジ
c0097754_14475489.jpg
目印テープならぬシャツでアピールとはどんな意味が…(゜o゜)
c0097754_14482697.jpg
奥草山は・811(市販図)なのか、co820ピーク(現地表示)なのか?
c0097754_14492218.jpg
すぐに▲803.1政子(まさご)
ここには三角点があるので間違いない
c0097754_14495214.jpg
最後は急な植林地を下り「カモシカ荘」の裏手に無事着地
めでたしめでたし~ヽ(^o^)丿
またお付き合いくださいませ<m(__)m>

c0097754_16030676.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://biwaco06.exblog.jp/tb/26771355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by biwaco06 | 2017-06-10 14:16 | 鈴鹿 | Trackback | Comments(0)

近畿中心の山を歩いた気まぐれなmt.memoryです


by biwaco06
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31